シーンテック
さいたま
美術センター

金井大道具の基幹工場。
自社工場による製作部隊を整備することによって、
即応性、機動性、提案力を持って
クライアントの要望に応えられる体制を整えている。

シーンテック
さいたま美術センター
工場長 嶋田 和浩

相手を大切にし、協力し合う関係性が
笑顔のある職場、確実な仕事に結びつく。

金井大道具の基幹工場・生産拠点として、イベントから演劇、古典に至るまで様々な大道具の製作をしています。また、作って終わりではなく、製作した大道具や工場で管理しているトラス・リギング関係も含めて、現場での設営から撤去までを安全・確実に完遂しなければならない。なお且つ、クライアントの要望を具現化し、必ず納期に間に合わせるという体制を誇っています。それには、社員一人ひとりの創造性と日々の技術研鑽が大事なことだと考えています。その社員の能力が十分に発揮できる環境にするためには、職場の「和」を第一に考え、誰もが笑顔で働きがいのある工場にしたいと思っています。さらには、失敗を恐れずに常にチャレンジし、共に成長し続けていきたいと考えています。