職種紹介

自社工場での一貫した製作体制・130 年の技術蓄積
舞台、テレビ、イベントと様々な分野にわたる大道具製作。
私たちが生み出すのは感動のステージです。

業務フローと製作体制

製作

クライアントや演出家、美術課の要望を形にする技能集団。木材やベニヤ板を使用して、家や建物から家具・調度など、舞台に必要なありとあらゆるものを、リアルに造り上げる。

美術

舞台装置に絵を描く。どんな分野でも、それこそなんでも描く。演出家や、デザイナーの意図を再現するために、時に本物以上の質感を表現することも求められる。

経師

舞台装置に仕上げの壁紙を貼る。看板にプリント印刷された紙を貼る。絵を描くための下地の紙を貼る。大道具製作過程において仕上がりを左右する、とても大事な仕事。

施工

全国のイベント会場、ホテル、駅、野外ステージなどで、セットをしっかりした段取りで飾り付ける。現場でのスピード感が求められる、大道具の華。

劇場

演劇の最前線で、大道具を建て込む。現代演劇、ミュージカル、オペラ、歌舞伎、文楽など様々な劇場空間、そのすべてを知る裏方の真髄。

プロジェクト

単なるアカウント業務を超え、全セクションと連携して、いかに満足していただける大道具を届けるか。バランス感覚を必要とするコーディネーター。

デザイン

CADや画像などのデジタル技法を駆使し、かつ鉛筆、消しゴム、絵の具といったアナログ感覚も大切に、意匠性はもちろん効率性も求められる空間を創出。

管理

経営企画、財務、総務、経理、広報、人事、労務、安全衛生などを司る、会社の心臓部。社員みんなが気持ちよく働けるような「裏方の裏方」がテーマ。